34_子供の身長を伸ばす効果のある栄養素は?

子供の身長を伸ばす効果のある栄養素は?

子供の身長を伸ばすためには、十分な睡眠と適度な運動、そしてバランスよく栄養素を摂取することが大切です。

 

身長を伸ばす栄養素というと、まず真っ先にカルシウムが思いつくのではないでしょうか。確かにカルシウムも、身長を伸ばすために必要な栄養素です。しかし、カルシウムだけをたくさん摂取しても身長を伸ばすことはできません。身長を伸ばすためにはさまざまな栄養素をバランスよく摂取する必要があるのです。中でも特に重要な栄養素がカルシウム、マグネシウム、亜鉛、たんぱく質です。

 

身長は骨が伸びることによって伸びます。その骨を伸ばすのがたんぱく質なのです。骨の先端には軟骨細胞でできた骨端線という組織があります。たんぱく質はその骨端線を構成する軟骨を増殖させる働きがあります。軟骨が増殖すると骨端線が厚みを増し、そこにカルシウムが付着することで骨として形成されます。こうして骨が伸び、身長も伸びるのです。

 

カルシウムは牛乳やヨーグルトなどの乳製品、わかめやしらす干しなどの海産物、葉野菜や大豆製品に豊富に含まれます。しかしカルシウムは非常に体内に吸収されにくく、カルシウム豊富な食べ物を食べてもなかなか十分な量が吸収されません。そのカルシウムの吸収率を上げる働きがあるのがマグネシウムです。カルシウムは、マグネシウムと一緒に摂取することによって効率よく体内に吸収することができるのです。

 

そして亜鉛には、たんぱく質の生成を促進し骨の成長を促進させる作用があります。

 

このように、様々な栄養素がお互いに作用しあって骨を成長させ、身長が伸びていくのです。どれか一つだけを過剰に摂取しても意味はないし、どれかが不足してしまってはほかの栄養素の効果を十分に発揮することができません。しかし、毎日の食事でこれらの栄養素をすべてバランスよく、十分に摂取するのはなかなか大変です。そこで、必要に応じて子供用のサプリメントなどで足りない分の栄養素を補うのがいいでしょう。

 

パーソナルジム 比較