ディスニーリゾートとUSJの身長制限

ディスニーリゾートとUSJの身長制限

西のUSJ、東のディズニーリゾート、日本を代表する一大テーマパークですね。大人も子供も楽しめるこの2つのテーマパーク、私も大好きなのですが妊娠中や産後しばらくは行くことができなかったから、子供がある程度大きくなったらすぐにでも行きたい!と思っていました?しかしひとつ気をつけなければいけないのが、これらのテーマパークの乗りものには身長制限が設けられているものがあるということです。お子さんの身長や年齢によってはほとんど乗り物に乗れなかった、なんてことにも。そうならないためにも、事前に身長制限についてしっかりと調べておくのがよさそうです。

 

ディズニーリゾートの身長制限

ディズニーランドのアトラクションは実は以外と身長制限が少なく、大人の支えなしで座れれば乗ることができるものもたくさんあります。大人でもそれなりにスリルを楽しめるビッグサンダーマウンテンやスペースマウンテンも、102cm以上から乗ることができます。

 

ディズニーランドに比べて少し大人向けのディズニーリゾート、中でもかなりのスピードがでるセンター・オブ・ジ・アースやレイジングスピリッツ、インディジョーンズ・アドベンチャーはやや身長制限が高く、117cm以上となっています。これまたなかなかの絶叫系であるタワー・オブ・テラーも102cm以上ですが、あとは90cm以上や補助なしで座れることなど、比較的低年齢のうちから楽しむことができます。

 

USJの身長制限

USJはディズニーリゾートに比べて身長制限が高いアトラクションが多くなっています。ヒッポグリフや、スヌーピーのグレートレース、エルモのバブル・バブルなどユニバーサルワンダーランドエリアのアトラクションであれば92cmから乗ることができますが、あとはほとんどが102cm、122cm、132cm以上となっています。身長には個人差がありますが、USJのアトラクションを満喫したいのならお子様が4歳以上になってから行くことをおすすめします。