子供の身長が伸びるタイミングは?

子供の身長が伸びるタイミングは?

身長が著しく伸びるタイミングは人の一生の中で2度訪れます。

 

一度目は生後1年間です。この時期は最も身長の伸び幅が大きく、この1年間で身長は生まれたときの約1.5倍にまで伸びます。体重は約3倍にまで 成長するといわれています。2度目は思春期とともに訪れます。思春期の間の2年間は、1年間で7cmから10cmのペースで身長が伸びます。思春期の始まりは男の子が12歳 ごろ、女の子が10歳
ごろと男女間で2年ほどの差があります。そのため、10歳前後は男の子よりも女の子のほうが身長が高くなる傾向にあります。 その後は男の子のほうが身長の伸び幅が大きくなるため、最終的には男の子のほうが平均身長が高くなります。思春期の2年が過ぎると、その後は身長の伸びはわずかになり、女の子は15歳前後、男の子は17歳前後になると完全に成長が止まります。

 

この成長期の時期に体内に十分な栄養がなかったり、睡眠不足や運動不足など生活習慣が乱れていると、せっかくの成長期に十分に身長を伸ばすことができません。また、最近の研究では思春期がはじまる時期が遅いほど最終的な身長が高くなる傾向にあることがわかっています。また、思春期がはじまった時点での身長が高いほど、最終身長も高くなる傾向にあります。そのため、思春期がはじまるまでにどれだけ身長を伸ばすことができるかが重要 になるのです。

 

お子様の身長を十分に伸ばしてあげるためにも、日頃から栄養バランスの取れた食事を食べさせてあげることが大切です。身長を伸ばすために必要な栄養素と いえばカルシウムやタンパク質などがよく知られていますが、これらの栄養素だけを摂取していればOKというわけではありません。効率的に身長を伸ばすには、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが大切なのです。子供用のサプリメントには、成長に必要な栄養素がバランスよく配合されているので、食事からだけで栄養を摂取するのが難しい場合にはサプリメントを活用するのもいいでしょう。